占い鑑定のお引き受けができない場合

下記の事情により、占い鑑定のお引き受けをお断りする場合があります。

個別のお断りの詳細についてはご説明いたしませんので、あらかじめご了承の上お申し込みフォームにお進みください。

1.ご希望日時が満席の場合

お申し込み時点でサイト上では空席表記であっても、入れ違いで先着された方がいらっしゃる場合は、先着された方を優先させていただいております。月内の予定が満席の場合は、翌月に改めてお申し込みください。
場合により、キャンセルの方が出れば優先してご連絡させて頂く場合もあります。

2.鑑定手法との相性がよくないと判断した場合

お申し込みフォームより、申込みがあった時点で鑑定手法との相性を鑑定しています。鑑定手法によってはクライアント様との相性があまりよくない場合があります。
私自身、過去に「的中率がかなり高い」と噂であった鑑定士の方の高額な占いを受けに行ったことがあります。が、残念ながら当てはまる部分がほとんどなく数十万円を無駄にしました。(鑑定士の方の技量や、性格的な相性もあると思います)
私個人として、とくに手法と自分との相性がいまいちと感じたのは、
・霊感手相占い
・算命学
・紫微斗数
になります。
これらの鑑定手法がいけないとか、的中率が低いというわけでは全くありません。一流といわれるいろんなプロの方の鑑定を受けてみたり、クライアント様からの感想を聞いてみる中で気づいたのは、クライアント様の個性や星回り、周期や魂の起源(前世などからくる歴史上のルーツ)との相性があるのだということです。
紫微斗数や算命学などは、ハマる人にとっては恐ろしいほど的中し、心の支えにもなると言います。
ということは、クライアント様によっては、私が使用している鑑定手法が相性が良くない場合もあると思うのです。
その場合、あまりピタッと来ない可能性があります。ですので、当方で使用している鑑定手法との相性を事前に鑑定し、的中率が低すぎて(星の周期などが違いすぎて)あまりお役に立てなそうだと判断した場合は、お申し込みをお断りしています。
場合によっては、「タイミング」という問題もあります。今年は鑑定手法との相性がよくなかったが、翌年に申し込んでいただいたらとても相性が良いという場合もあります。星の周期が交わるなどしてタイミングがあったときは、ピタッとはまる場合があります。

3.鑑定士との相性

鑑定士との相性がいまいちという場合もあります。
つまり、わたくしとクライアント様との相性です。
Aさんに言われるとスッと心に響くのに、なぜかBさんに同じことを言われても腑に落ちないということがありませんか?言い方の問題もあるとは思いますが、どんなにいいものでもやはり相性というのがあるのだと思います。
個人的なことをいうと、よく当たるという霊感手相師の方を知人から紹介されたのですが、その方からは「一生結婚できない」「パートナーとの怒鳴り合いの喧嘩が耐えないストレス生活」などと言われました。
が、残念ながら全く的中していません。^^;
(鑑定中、隣にいるのが主人ですが…というと、鑑定士に「え?そうなの…あれぇ…(;´∀`)弟さんじゃないの?」と言われました。)
実際、結婚生活は長いこと程よく円満ですし、怒鳴り合いの喧嘩はしたことがありません。
鑑定士との相性については、「よく当たる」という口コミや広告で行くのではなく、SNSやブログでその鑑定士がクライアント様のためにどんな有益な発信をしているか、自分との相性は良さそうか?というのをあらかじめチェックし、自分で判断する目を持つようにしてください。
ご自身のリサーチ力や、直感力は重要な手がかりになります。
鑑定上、クライアント様との相性がよろしくないと判断した場合、あまりお役に立てることがないと思いますので心苦しいですがお断りさせていただいております。

ピタッとくる鑑定士様とのご縁がありますことを願っております。

4.占い依存症になっていると判断した場合

ごくごくまれにですが、付き合えるなどの可能性がかなり少ないお相手に対して「彼は私をどう思ってますか?私のこと好きですか?」などと、鑑定結果は既に出ているのに数分おきに同じ質問を機械のように繰り返してくるクライアント様もいらっしゃいます。
頻度の多い方では、週2~3回も同じ質問を繰り返しするためだけにお申し込みをされる方もいます。
(そのような方には占い鑑定だけでなく、セラピーやコーチング、ヒーリングなども併用させて頂いておりますが)
占い業界的には、そのような依存傾向にあるクライアント様は「イイ鴨」になってしまうお客様です。
言い方は悪いですが、大変良い金になります。
ですから、不倫相談や電話占いなどは、そういった依存傾向に陥りやすいお客様を囲い込むことに執心しています。
しかし、占いという特殊な情報は、心の拠り所でも奇跡でもなく【情報】であり【選択肢】であり【視野を広げ、人生を充実させること】に活用していただきたいと強く思うのです。
限りあるあなたの命、きらめいて然るべきあなたの人生です。無駄な時間とお金を、不毛なやり取りにダダ流ししていただきたくないのです。
本当に相手を振り向かせたいなら、既にお伝えしたアドバイスをまずは参考にしていただき、相手との関係を良くするために自分を生活の中でどう磨いていくかということに時間やお金を費やしていただきたいと考えています。
また、私の鑑定した結果やお伝えした情報を有益に使っていただきたいとも思っております。
相手に振り向いてもらうために、というだけでなくあなたご自身が、自分の人生をしっかりと自分の足で生きて行けるようになる為にです。
盲目的に依存傾向にあり話を受け止められない、ヒントや情報を有益に活用して頂けそうにないと判断した場合には一度お断りさせていただきます。
その場合は、3ヶ月以の期間をあけてお申し込み頂くことを推奨いたします。
また、現在精神疾患などの治療を受けている方や、直近5年以内に精神疾患による投薬などを受けていた方も、当方では専門知識がなくお役に立てないためお断りさせて頂いております。

一度落ち着いて、自分の行動を見直す期間をじっくりと取ってみてください。

ひとりで解決しようと思わず、必要と感じれば専門医にご相談になることを併せておすすめいたします。

さいごに

あなたのため、クライアント様のために
そして、私自身の活動方針を明確にするために、
場合によっては断る勇気を持つことも大事だと判断したため、不利益になることは承知の上でこのようなお引き受けの基準、活動のボーダーラインを書かせていただくことにいたしました。
どうか、ご理解いただけますと幸いです。